蕎麦には色々な種類があり、味や香りを楽しめるとても奥が深い食べ物の一つです。蕎麦粉の香りをそのままで楽しめる魅力がある十割蕎麦。美味しい理由について調べてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

十割蕎麦ってなに?

十割そば蕎麦粉は小麦粉と異なり、粘着力が少ない為に蕎麦粉だけで麺を作ると切れやすいという特徴があります。そのため一般的に食べられている蕎麦は小麦粉を蕎麦粉に加えて製麺しています。二八蕎麦と呼ばれるものは小麦粉がつなぎとして使われ、その比率が名前になっています。十割蕎麦はその名のとおり、蕎麦粉のみでつなぎを使用せずに作ったものです。そこで混同しやすいのが、田舎そば。田舎そばもそばの実をすべて使った粉を使用して、色が黒くぼそっと切れやすいイメージがありますよね。しかし十割蕎麦と田舎蕎麦は全く異なる意味があるのです。十割蕎麦は蕎麦粉のみに対して、田舎蕎麦は素朴な風味を出した蕎麦というだけであり、つなぎを使用したものもあります。





十割蕎麦は職人の腕次第

十割蕎麦はうどんのように簡単に作ることができません。蕎麦粉を100%で作る為に、素人が作ってもぼきっと折れてしまいます。十割蕎麦を作るにはいくら同じ材料や道具を使っても、打つ職人の腕によって仕上がりが全く異なります。一般的な手打ち方法は「1本棒丸延ばし」と呼ばれる方法で生地を綿棒に巻きつけながら、均等に圧をかけて伸ばして作ります。この力加減やテクニックは長い経験があるそば職人しかできないワザで、だからこそ蕎麦の素材がそのまま美味しく食べられる魅力がいっぱいなのですね。十割蕎麦は他の蕎麦に比べると、香りも高くコシがある点が魅力になっています。太めにカットされた麺にだしをかけて食べる方法や、ざる蕎麦などとして人気があります。

十割蕎麦はすぐに食べよう

十割蕎麦はデリケートに生地を扱っていますので、茹でるとすぐに麺がのびてしまうとういデメリットもあります。そこで十割蕎麦は温かいダシではなく、冷たい蕎麦つゆで食べることが多く、麺の食感を保つ為に提供されたらすぐに食べることがオススメです。また蕎麦粉100%のため、栄養価が高く動脈硬化や高血圧にも大変良いといわれています。成人病予防にも欠かせない十割蕎麦を美味しく食べるには、専門のそば屋や蕎麦粉を購入して蕎麦がきとして食べる方法もありますね。十割蕎麦のカロリーは1食分でも300カロリー前後とダイエット中の女性にもオススメですよ。